お墓を購入しておく

最近、特に高い人気を呼んでいるのが、永代供養墓です。永代供養の保証が付いたお墓を購入しておけば、自分の子供に墓守の負担をかけずに済ませることができるようになります。子供が将来どこに住むようになるのかなど、全くわかりません。ずっと実家の近くで暮らし続ける可能性の方が低いですから、普通のお墓を購入するとかえって迷惑をかけてしまうおそれがあります。でも、永代供養墓であれば、たとえ子供自身がお墓参りすることができなくても、墓地の運営業者がきちんと管理してくれます。また、生前に永代供養墓を購入しておけば相続税が節税できますので、今後は生きているうちにお墓を購入しておく人が増えるだろうと予想されています。

永代供養墓を購入する際は、その管理費の取り扱いがどうなっているのかについてをきちんと確認した上で、購入契約を結ぶようにすることが大切になります。先程も述べた通り、子供に余計な負担をかけたくないという理由で永代供養墓を購入する人が多いのですが、毎年管理費の支払いが必要になる永代供養墓を購入すると、結果的に子供に経済的な負担を背負わせてしまうことになります。一番望ましいのは、購入時に管理費全額を一括で払い込む仕組みになっている永代供養墓を購入するという方法です。そうすれば、子供に経済的な負担を負わせてしまう心配がなくなりますので、安心することができます。1年単位の金額は小額であったとしても、その支払いが何年も続くということになると、意外に大きな負担になってしまう可能性がありますので、注意する必要があります。