Business Navi

タブレットposレジの説明と最適なレジの決め方

レジスター

posレジとは

近頃、大きなお店だけではなく個人で営んでいる小さなお店にもposレジが普及し始めています。posレジとは、簡単にいうと基本的な会計機能に様々な機能がついたレジのことです。posレジが1つあれば、それだけで売上の管理や顧客管理、勤怠管理、給与計算などを行うことができます。これらの機能を駆使することで、業務の効率化につながり、売上の向上を期待することができます。posレジには専用機を使うターミナルposレジとタブレットを使うタブレットposレジがあります。タブレットposレジは導入も簡単ですぐに利用を開始することができるので、近年特に人気が高まってきています。

posレジの選び方

posレジの種類は数多くあります。いくつもの種類がある中で、お店に合ったposレジを選ぶときは、コスト・サポート体制・分析機能・操作性・拡張性の5つの項目をしっかりとチェックすることが大切です。特にサポート体制と分析機能の2つは重視しておく必要があります。posレジのサービスを提供している会社は多くあります。サポート体制を確認するときは、その会社が導入後のメンテナンスや運用をどこまで行ってくれるのかという点を調べるようにしましょう。次に分析機能についてですが、分析機能はposレジによって様々です。機能が豊富なレジは選んでおいて損はありませんが、やはり価格は高くなってしまいます。かといって最低限の機能だけだと業務の効率化にはつながりません。あらかじめ、お店に必要な機能をピックアップして、それらの機能を十分満たしているposレジを選ぶようにしましょう。

posレジの会計機能でできること

  • 値引・割引販売
  • 免税販売
  • ポイント販売
  • セット販売
  • 個別会計
  • 部門販売
  • 会計販売
  • セール販売
  • オプション販売
  • 取り置き販売

posレジの便利機能ランキング

no.1

レジ機能

posレジの機能で最も便利なものは「レジ機能」です。基本的なレジ機能に加えて、会員にポイントを付与できるポイント販売や会計を保留にしておく会計保留などの機能を使うことができます。

no.2

売上分析機能

posレジの便利機能ランキング第二位は「売上分析機能」です。アナログに頼らずとも、posレジならば自動で売上を集積・計算してくれます。グラフにして売上の伸び率を確認することも可能です。

no.3

顧客管理機能

売上分析の次に便利な機能は、「顧客管理機能」です。お客様が今まで購入した商品や購入金額などをチェックすることもできます。会員制度を導入すればポイントを利用した販売を行うことも可能になります。

no.4

在庫管理機能

posレジの便利機能ランキング第四位は、「在庫管理機能」です。仕入れた商品がいつ、どれほど売れたのかをデータで確認することができます。店舗が複数あれば、どの店舗に商品が残っているのかをチェックすることもできます。

no.5

スタッフ管理機能

「スタッフ管理機能」も非常に便利な機能の1つです。アルバイトや契約社員といったようにスタッフを分類して登録することができ、スタッフごとに利用できる機能を制限することができます。不正アクセス防止につなげることができます。

タブレットposレジがオススメの業種

飲食業

カフェや居酒屋、レストランなどの飲食業ではposレジが大活躍してくれます。特に、タブレットposレジならばスペースを取ることがなく導入も簡単なので、小さなお店でも利用することができます。

小売業

アパレルやドラッグストアなどの小売業もタブレットposレジの利用がオススメです。タブレットposレジでも在庫管理機能を利用することができるので、在庫の管理がより楽になります。業務の効率化にもつながります。

サービス業

在庫を管理する必要のない美容院や整骨院などのサービス業にもタブレットposレジはオススメです。予約管理機能や顧客管理機能を利用することで、より効率的に業務を行うことが可能です。

イベント・催事

タブレットposレジの大きなメリットの1つが持ち運びが楽な点です。そのため、外で行われるイベントや催事でも、気軽にタブレットposレジを利用して会計を行うことができます。